2/25【引きこもり当事者との接し方を考える】ざっくばらんな学習会 ~ひきこもりから脱した方の事例紹介と座談会~ご報告

2月25日(日)の午後、ざっくばらんな学習会を開きました。
去年に引き続き精神保健福祉士の中川現希様にお越し頂きました。
53624_0のコピー2_blog
今回は、不登校からひきこもりを経て、
鍵となる方につながり動き出すことが出来た事例として、
回復迄の過程を紹介して頂きました。

お話の中で感じるものや、共感できることが沢山ありました。
ハーブティー1のコピー_blogのコピー
学習会の後は、ハーブティーを飲みながらの茶話会。

色々な声が活発に聞けましたし、深い話の後は、笑い声や共感の声も。

いつも感じることは、その時々で変わる参加者さんも、
一緒にその場を共有して下さり、その時だけの 空気感があると言うこと。
いつもほんわか優しい時間が流れて嬉しいです。

有意義な時間を頂き、いろいろ考えるきっかけを下さった中川様、参加して下さった皆さま、ありがとうございました。
53637_0のコピー2_blog
何もしなくても良い場所。
何も求められることのない場所。
ただそこにいるだけでも何も言われない場所。
否定も非難も詮索もされない場所。

そんな居場所の必要性を改めて感じました。

そんな居場所としての「家庭」だから今は安心してそこにいられるんだと思います。
53638_0のコピー2_blog
ご本人も家族様も、そのことを受け入れ自信を持たれても良いのではないかと感じました。

今はひとまず深呼吸して、生きていきましょう。

かもめとハーブの居場所やハーブ畑にお越し頂いて、深呼吸してみて下さい。
53642_0のコピー2_blog